料亭など素敵なお店が多い立川エリア

立川でもよく使われる料亭とはどんな場所なのか

料亭というと一昔前までは敷居が高く誰でも利用のできるようなお店ではないようなイメージもあるかと思います。確かに昔は一見さん(はじめて来たお客さん)はお断り。という料亭がほとんどでした。常連のお客さんか料亭の縁故者の紹介がある人でないと玄関を通ることはできないという格式を誇っていました。なので政治家や大企業の役職の方や料亭のある地元の旦那衆といった方々が料亭を利用できる人として限られていました。
でも最近では多くの料亭が丁寧に誰でも迎い入れてくれるようになってきました。
日本の文化の観点から見てみると料亭は日本文化の正当派なところを堪能しそして満喫できるような場所であり、料亭の多くは奇数屋造りといった建築を取り入れていて通されるお座敷は調度品が室内を彩る純和室で日本庭園が外に見え料理が盛られる器などは名のある陶磁器といった感じで一言でいうと日本を凝縮したような空間といった場所です。
地域の政財界と深くつながっていてその地域で長くに渡り営んでいる。そして質の高い日本文化のおもてなしができて、座敷には芸妓を呼ぶことができる。これが料亭の定義としではないでしょうか。
料亭を利用して日本文化をたっぷりと堪能してみませんか(^^)

特別な日に使いたい立川の料亭を紹介

料亭について分かって来たところでグルメの街と言われている立川での立川の料亭事情も見ていきましょう。
立川と言えば都会的な部分と田舎の部分があり、そのちょうど良さが魅力な街でもあります。そんな立川で多くの人が利用する料亭と言えば、
立川駅から徒歩12分の場所にある「無門庵」
立川で料亭と言えばここ!と言われるほど人気で、立川の地元の人はもちろん立川以外からも多くの人がこの料亭を利用しています。
お店にある日本庭園には広い池が中心にあり立川にいる事を忘れてしまいそうになる、純和風のたたずまいとなっています。昭和を立川と共に歩んできたホテルの建物が改装されゆっくりと過ごすことのできる御座敷席となりました。
こちらのお店では、季節ごとの旬の食材がふんだんに使われた懐石料理が名物ですがなんと新館の方ではランチの営業もしていて希少価値が高く生産数が少ない幻の豚「東京x豚」を使った贅沢なかつ丼も味わえます。
手軽な価格なのに値段以上の満足感が得られるとしてランチタイムはとても人気で混雑している日が多いので予約していくことをオススメします(^^)
立川で特別な日に過ごすお店をお探しなら、とても素敵な料亭なのでぜひ行ってみてください♪

立川で料亭など和食以外を利用するなら

立川にある料亭の紹介をしましたが、大事な商談や会食などには特別なお店を利用したいですよね。でもそのお店のジャンルは和食だけでもありません。立川南口にある当店ラポールではフレンチとイタリアンの融合が楽しめ、ビストロやバルのような気軽さもありながらも立川で接待や会食の時にも使いやすい落ち着いた空間も提供しています。
駅近くにありながらもビルの7階にあるので立川の街の喧騒からも逃れ、テラス席からは立川の夜景が一望できます。
そんな当店ではデジタルアクアリウムのある心なごまされる空間の扉のある完全個室を完備していて、特別で大事な日の食事の時に最適です!
また、コースメニューも様々ご用意していますが特別な日や接待の時にはスペシャルビストロコースもございます。(※要予約)
季節の食材や蟹やエビ、ブランド牛など高級食材をふんだんに使用していて、その他にもご要望がありましたら食材を取り揃えますのでお気軽にご相談ください♪
会食や接待の時にお客様も、そのお相手の方にも素晴らしい時を過ごしていただけるようスタッフ一同心をこめて対応してまいります。
特別な日の食事をするなら、立川にある当店ビストロ&バル ラポールを是非ご利用ください。皆様のご来店心よりお待ちしています(^^)!

カテゴリー: 情報, 立川, 記念日

ぐるなび掲載情報

立川 ビストロ&バル ラポール
立川 ビストロ&バル ラポール
[夜景テラス・完全個室・デート]
地図を見る地図を見る
友だち追加数

LINK

------------------------------------- ------------------------------------- ------------------------------------- -------------------------------------