立川といえばお好み焼き店が賑わっているエリア

立川エリアでお好み焼きを楽しむなら

鉄板で熱々に焼いたふわふわのお好み焼き!たまに無性に食べたくなりませんか?
そんなお好み焼きが人気な立川エリア(^^)お好み焼きを食べたくなった時に立川で外せないお店を紹介します♪♪
立川で話題ナンバー1のお店といえば「二代目 福来る」テレビや雑誌などメディアでも取り上げれた「福スペシャルモダン焼き」が人気!高さ15センチほどでその見た目も味も絶品の一品♪お誕生日や記念日にはお好み焼きに文字を入れてお祝いしてくれます☆立川駅北口から徒歩1分と駅からも近いです。
そして立川でお腹いっぱいに食べたい時には食べ放題のある「華の木」がオススメ!立川駅南口から徒歩2分の場所にあり、油を使わず焼き上げるヘルシーなもの。食べ放題でもポン酢で食べればさっぱりとしているので何個でも食べれちゃう♪♪
最後に、立川の地元人も集まるお店なら立川南口徒歩5分にある「め組」立川地元のファミリーや会社帰りの人で賑わっています。150点以上と豊富なメニュー数でお酒に合うおつまみ類も充実しています。
この他にも立川には美味しいお好み焼き店がたくさんあり、それぞれのお店にはオリジナルメニューのお好み焼きもあるので色々な味を楽しんでください(^^)♪

立川で人気のお好み焼きそのルーツを辿る

立川でも人気のお好み焼きですがルーツを辿ってみるとその始まりは明治時代の後半、大阪や京都などの駄菓子屋さんでうどん粉を水で溶いて鉄板で薄く丸く焼いてカツオやネギをのせ半分に折ってソースをのせたものが1銭で売り出され、当時はソースと言うのが洋風の味ということで1銭洋食や洋食焼きという名前で広まったそうです。そしてこの1銭洋食がお好み焼きの原型と言われています。でもお好み焼きって関西風、広島風ってよくどっちが本家?って争っているのも聞きませんか?関東の人からするとあまりこだわらないかもしれませんが、この関西と広島のお好み焼きにはどんな違いがあるのかも見ていきましょう☆
まず関西風はというと、具を生地に入れて一緒に混ぜて焼くというやり方ですが、広島風は生地は混ぜずに重ねあげて焼いていきます。そして具材も関西風は肉やキャベツがメインでソースは辛め、広島風はというと野菜やそばがメインでソースは甘めです。関東の人からすると関西風の方が馴染みがある感じですよね!私はお好み焼きは関西風ので、ソースは広島風の甘めのものが好きです(^^)家庭でおこみ焼きをするときにも重宝する「オタフクお好みソース」も広島生まれなんですよ♪

立川でお好み焼きなど食べて飲んで楽しもう

今回はお好み焼きについて色々とお話してきましたが、どうでしたか?(^^)
鉄板をみんなで囲んで熱々のお好み焼きは宴会などの飲み会にもぴったりですよね♪
そんな立川で宴会などの飲み会をするときは、当店ビストロ&バル ラポールも便利です!
様々な種類のビストロコースをご用意しているのでシーンに合うメニューが当店ならきっと見つかります☆
飲み放題が付いていないプランにも飲み放題をつけることができるのでお食事と一緒にワインなど各種お飲み物もお楽しみいただけます(^^)♪特別な日や大事な接待の日などにはスペシャルビストロコースもありお客様のご要望にお応えしますのでお気軽にご相談ください!
また、ウエディング二次会や同窓会などの時には当店丸ごと貸切も可能◎
大型100インチのプロジェクターに、店内とテラスはオープンドアによって開放感も生まれそしてテラスからは立川の夜景が一望できます♪貸切に関しては直接お店スタッフまでお問い合わせください(^^)
立川駅側で開放的な雰囲気で大人数で楽しめるのは当店だからこそです♪
宴会などの飲み会、接待や記念日などの大切な日、そして貸切できるお店を立川でお探しなら当店を是非ご利用ください☆

カテゴリー: 情報, 立川

ぐるなび掲載情報

立川 ビストロ&バル ラポール
立川 ビストロ&バル ラポール
[夜景テラス・完全個室・デート]
地図を見る地図を見る
友だち追加数

LINK

------------------------------------- ------------------------------------- ------------------------------------- -------------------------------------