下町神田で人が集まりやすいビストロが大人気

ビストロが流行の神田の街の歴史

東京千代田区にある神田、東京駅と秋葉原駅ののちょうど間にあって駅前自体物件も少なく、住んでいる人よりも仕事に来ている人や飲みに来ている人のほうが多く、主に神田はビジネス街やビストロや立ち飲み屋など多くある飲み屋街というエリアです。交通の便はよくイメージ的にはビジネスマンの街、新橋に似た雰囲気です。
そんな神田は歴史が深く、日本の中心的な存在の今は千代田区が昔は半分が神田区、もう半分は麹町区となっていて神田は独立してる区でした。昭和22年に神田区と麹町区が併合されて千代田区が生まれました。今ではビジネスマンが多くビジネス街としてビルが立ち並ぶ神田エリアですが、昔ながらの古い町並みも残ってて歴史と現代が交差し融合している街です。神田で有名なお祭り、神田祭りは山王祭と深川祭と共に江戸三大祭で1つに数えられて日本最大とも言われる由緒正しい江戸のお祭りで歴史も古いです。お祭りは2年に一度開催され地元の人や観光客で多くの人で賑わいます。大きな神輿が担がれる姿は大迫力があってその光景を、あの徳川将軍も上覧していたと伝えられています。300万人を超える人出が毎年予想され、大混雑の中でも神田の神田祭り、一度は見ておきたいお祭りですね☆

ビストロ人気の街神田のガード下グルメ

そんな神田は歴史が深いことから老舗の名店も数多くあり、さらにビストロやカレーにラーメン屋なども多くの飲食店を見かけますが今、神田ではガード下が人気がありレトロな居酒屋などたくさんの店が神田のガード下に立ち並んでいて通勤帰りに仲間たちと飲みに行って楽しんだり、さらにランチのお店も多くワンコインで提供しているところもありお昼休みに立ち寄りやすいとして話題になっています。
日本酒の名店とも言われる『KURARA』は他ではなかなか見ない日本酒を提供していて人気の揚げ出し大根を中心に昔ながらの和食が味わえるお店です。ランチ営業もしていてさらに格安ということでお昼はサラリーマンやOLで賑わいを見せている『大越』は昔ながらのレトロな昭和的居酒屋として座席数も多い方ですが19時頃には満席になってしますので予約をしてから行った方が間違いなさそうですね。そしてワイン好きにはたまらないワインバー『があどした』はコスパもよく飲みたいワインの相談に乗ってくれるそうです。2軒目として利用されることが多いそう。早い時間からやっていてフライングで飲めると人気なのは『馬力』焼き鳥やさんですがスジ煮込みが人気メニューとなっているようです。
昔ながらの風情を残してお店の人とも距離が近いガード下の飲み屋。一度訪れてみたらその風景だけでも楽しめそうですね♪
神田を訪れた際にはその風景を見るだけでも色々な魅力を感じられそうですね♪

神田でも人気なみんなが集まるビストロ

そんな下町風情溢れる神田ですがビジネスマンなどが集いみんなでワイワイ飲んで楽しんだりする大衆居酒屋が人気で中でもビストロは誰でも気軽に入れる大衆的なレストランという意味で敷居が高くなく気取ったところもなく、庶民でも気軽にフレンチレストランで楽しくお酒を飲むのに利用できるとして神田でビストロは今大人気です。もともと、本格的なレストランで修行していたシェフの味がリーズナブルな値段で楽しむ事が出来るということでビストロは話題になり、徐々にビストロの人気が出てきて、その結果ビストロ全体のクオリティーも高くなってきたのでお客さんが自然と集りビストロは人気になっています。テーブル席も狭く隣のお客さんとの距離も狭く雰囲気はとても庶民的なのに、味は一流レストランと変わらず仲間たちとワイワイと楽しめるようにボリュームたっぷりなのもビストロが人気の秘密です。当店ビストロ&バル ラポールでも洋食の老舗店【代官山 小川軒】で10年ほど研鑽を積みさらに、都内のイタリア料理店にても3年ほど経験を重ねたシェフが厳選した食材を使って考案した自慢のメニューを揃えております。
foodpic6555695
中世の古城を思わせるこだわった店内で仲間達とワイワイお酒を飲みながら低温調理を駆使した潤沢な旨みの洋食料理をお楽しみください☆

カテゴリー: ビストロ, 情報

ぐるなび掲載情報

立川 ビストロ&バル ラポール
立川 ビストロ&バル ラポール
[夜景テラス・完全個室・デート]
地図を見る地図を見る
友だち追加数

LINK

------------------------------------- ------------------------------------- ------------------------------------- -------------------------------------