神楽坂は老舗や話題のビストロもある美食の街

ビストロでもお馴染みの神楽坂エリアを調査

神楽坂といえば風情ある路地に軒を連ねる飲食店をイメージする人が多いのではないでしょうか。隠れ家のような高級料亭やフレンチレストランで粋な大人が、優雅に食事をする場所というイメージがあるような気もしますよね。都心でありながら花街の面影を残している神楽坂の魅力を見ていきましょう。
神楽坂の街はメインの早稲田通りが神楽坂という名前の坂になっていてその名前がそのまま今の神楽坂エリアの総称になっています。坂を中心に左右の小道に入ると、お店などありそうにない普通の民家の間にも雰囲気の良いお店が多く存在しているのです。モダンなおしゃれなところと昔ながらのレトロなところと、自分の足で歩いてみないと見つからないお店を見つけるのは宝探しのようでワクワクする気持ちになります。
神楽坂のシンボル的な存在の善国寺の毘沙門では毎月5のつく日に縁日屋台が出たり7月には神楽坂のお祭りの一環でほうずき市などがあり、その他にも神楽坂の商店街はコンサートや野点、落語に物産展など街づくりのイベントに熱心と言われています。日曜祝日は神楽坂通りが歩行者専用にもなるので地元の人と観光客などで賑わいを見せている街です。住んでる人も神楽坂を訪れる人も楽しませてくれる魅力的な街ですね。

和食以外にビストロも人気の神楽坂グルメ

神楽坂は江戸時代は武家屋敷が並ぶ街でしたが大正時代に入ると花街として栄出しました。その頃の名残から今も神楽坂に老舗の飲食店も数多く残っています。
メインの通り以外に少し路地に入ってみたら石畳の街並みに情緒溢れた歴史を感じながら老舗店がひっそりと店を構えていて静かな時間が流れています。細い迷路のようになっているので散策を楽しんでいると民家からは三味線の音が聞こえてきたり芸者さんのそばを通りかかったりと普段の暮らしの中で忘れられていく和の文化に出会える街です。
高級なイメージの老舗店ですがランチタイムが充実しているところも多くお手軽に名店の味が楽しむこともできます。神楽坂の老舗の名店がそろう中でも一目置かれいるのが『御料理 宮した』グルメ通も認める日本料理の名店の味をランチではお手頃価格で楽しむことができると大人気です。小鉢に刺身、替り皿、煮物、茶碗蒸し、味噌汁、香の物、御飯の揃った和食膳はなんと1000円。神楽坂の名店の味をランチでお得に食べてみてはいかがですか?
そして最近では格式の高いイメージから一変、かなりカジュアル向けなビストロ店なども増えてきているのです。周辺の大学などの学生や外国人の観光客の姿も多く見るようになってきてさらに活気のある街となってきました。

神楽坂はビストロ激選区の街でもあった

神楽坂は街の雰囲気から和食のイメージが強いと思いますが、実はフレンチレストランの数が60店もある街なのです。神楽坂の狭い路地はフランスのモンマルトルにも似ていると言われ、フランス語学学校やフランスのインターナショナルなどもあり神楽坂はリトルフランスでもあるのです。本格的なフランス料理店も多いですが近年人気なのはビストロレストラン。ビストロとはフランスで大衆食堂や居酒屋的なな存在であり、マナーも堅苦しくなく料金もリーズナブルで気軽に入ることができます。美味しいお酒やフレンチが楽しめるのがビストロの魅力とも言われています。最近はこういった理由でビストロが増えている神楽坂ですが、どのお店も低価格でありながら本格フレンチのメニューもあり店内もおしゃれな雰囲気です。老舗の料理亭もいいですが神楽坂のビストロも是非とも行ってみたいですね。
当店ビストロ&バル ラポールも立川の駅1分いう立地にありながら建物の7階にあり大人の隠れ家的なお店です。
IMG_1907
おしゃれなアンティーク調の店内で個室での女子会やデートはもちろんお店の貸切にも対応しているので様々なシーンでご利用いただけます。
店内入口近くテーブル①
当店シェフ自慢のビストロ料理でお客様の心もお腹も満たします♪大人の隠れ家的なビストロをお探しのさいは是非当店もチェックしてみてください★

カテゴリー: ビストロ, 情報

ぐるなび掲載情報

立川 ビストロ&バル ラポール
立川 ビストロ&バル ラポール
[夜景テラス・完全個室・デート]
地図を見る地図を見る
友だち追加数

LINK

------------------------------------- ------------------------------------- ------------------------------------- -------------------------------------