下町文化が残る人形町ではビストロが大人気

ビストロの街人形町は魅力がたくさんの下町

ビジネス街でもありながら下町情緒が味わえる街が人形町。
商人の街として江戸時代に栄えた人形町は、人形町通りや甘酒横丁と今もメインストリートを中心に常に活気に満ちています。安産の神さまで有名な水天宮や明治座でのお芝居、今では感じることの少なくなった日本独特の季節感に触れられることのできる、せともの市やべったら市や人形市は季節ごとに開かれています。日本橋七福神めぐりは街並みを眺めながらの道なりで歩きやすい道なりになっているので老若男女問わず人気があると言われていてそう言った見どころがたくさんある人形町の街です。数々の古い老舗や日本の伝統工芸の専門店などもあってあたたかい下町人情と伝統にも触れれる都会の中でも貴重な街とも言われてます。そして下町の雰囲気だけじゃなくタワーマンションにオフィスビルも数多くあり都会な雰囲気が味わえるのも人形町の魅力です。
そして隅田川テラスは人形町のそばを流れる墨田川沿いの遊歩道は高層ビル群の中でも橋と緑の景色が楽しめてジョギングや散歩にも最適な場所です。最近は散歩ブームもあり、天気のいい週末は若い人からご年配の方まで散策する姿を多く見かけます。
そんな姿から人形町は新しさと古さがうまく共存している街と言われています。

ビストロ以外の人形町老舗グルメ情報

人形町では昔から愛されてきた老舗の名店が数々あります。流行りのビストロ店やお洒落なカフェやレストランも人形町では人気ですが、昔から続いてる伝統的な味も人気です。では人形町に昔から受け継がれている伝統的な食べ物とはどんなものがあるのか見ていきましょう。
まずは江戸名物の『ねぎま鍋』です。ねぎまと聞くと焼き鳥を思い浮かべますがネギとマグロを醤油ベースの鍋にいれたものがねぎま鍋なのです。脂ののったトロをどのようにしてさっぱり食べようかという工夫から生まれ江戸時代からずっと続いている東京を代表するお鍋になりました。そのお鍋が人形町で食べられるお店が昭和2年創業の割烹「よし梅」です。
次に1760年創業の親子丼の老舗『玉日で』卵のうえには更に生卵がのっていて玉ねぎ、三つ葉などが入ってなく丼の蓋を開けると見たことのない親子孫の光景が広がります。 秘伝の味を250余年受け継いできた名店でテイクアウトも可能です。毎日で行列必至なので早めに行く事をお勧めします。他にも洋食の老舗名店、『芳味亭』や『小春軒』など人形町には老舗グルメが味わえるお店がこの他にも数え切れないほどあるので気になった人は是非行ってみてください☆

人形町のレトロなだけじゃないビストログルメ

人形町にはそんな魅力たっぷりの老舗店がたくさんありますが、今話題のお洒落なグルメ店もたくさんあります。ビストロ店もその一つです。家庭料理を気軽に楽しめるビストロがフレンチの本場フランスで大人気になり日本でもビストロブームが起こっています。最近では高級レストランでシェフとして料理をしていた帆たちがビストロで腕を振るっていてビストロでも本格的な味が味わえるのに値段も高くななく気軽に利用しやすいことから人気になっています。人形町にもビストロ店はたくさんあります。フレンチ・イタリアンを食べたいけれど堅苦しい雰囲気で食事よりもマナーを気にして心休まらなくなるよりも気軽な雰囲気で仲間たちとで大声でワイワイガヤガヤ食事することができるのがビストロの良いところです。
当店ビストロ&バル ラポールでも肩苦しい雰囲気は一切なく皆様にリラックスして気軽に料理を楽しんでもらえるお店の雰囲気を大事にしております。店内はアンティーク調大人の隠れ家のようで暖房設備完備の夜景の綺麗なテラス席に完全個室やソファー席にカウンターなど多彩な空間お客様の好みで様々なシーンでご利用いただけるようになっています☆
店内入口近くテーブル①
IMG_1907
料理の方も一流レストランで修業してきた熟練シェフが食材からこだわって手作りするビストロ料理と豊富なワインをはじめとするアルコール類でお楽しみください♪

カテゴリー: ビストロ, 情報

ぐるなび掲載情報

立川 ビストロ&バル ラポール
立川 ビストロ&バル ラポール
[夜景テラス・完全個室・デート]
地図を見る地図を見る
友だち追加数

LINK

------------------------------------- ------------------------------------- ------------------------------------- -------------------------------------