京都はビストロも満載のグルメな都市

ビストロが熱い京都はどんな街並み

今や日本国内での観光地の定番になっているとも言われる京都。京都には世界遺産が17つもあり、街のあちこちに残る古い伝統や史跡など風情ある町並みに神社やお寺もたくさんあり京都全域が観光スポットとも言われ、一度訪れると京都の魅力にはまってしまう人も多く、リピーターもたくさんいます。
京都の街に行った事がある人は看板に違和感を感じた人も多いと思いますが、飲食チェーン店やコンビニエンスストアの看板の色が茶色になっていたり、白黒のモノトーンの色使いになっていたりと京都だけの仕様になっているのです。京都では景観条例とゆう都の景観を守るための条例で厳しく制限されてる為看板の高さ制限があったり、LEDなどの光る看板も規制がされていて京都には高層ビルもありません。日本一厳しい条例とも言われていますが京都には神社やお寺や神社が多い古都だからこそ街並みの美しさを大切に守っていきたいとできたものなんですね。
さらに京都は、世界セレブなども愛読している海外の旅行誌で世界人気都市ランキングで、1位に選ばれた事もあり外国人の観光客も年々増加しています。世界には沢山の国や観光地がある中でこうして日本の京都が1位に選ばれる事は日本人として誇りですね☆

京都で夏の川床で味わうビストロなどのグルメ

京都といえば街並みの観光もいいですが、それだけではなく抹茶や漬物、和菓子など伝統的なものや歴史のある豆腐懐石や鱧料理の高級料亭、家族や友人達と気軽に入れる様にリーズナブルな価格で楽しめるビストロなど京都はグルメも満載の街です。
京都の夏の風物詩とも言われる「川床」はご存知ですか?一般的には「かわどこ」と読みますが京都の人たちは「ゆか」や「かわゆか」と呼ぶ人が多いそうです。毎年シーズンは5月~9月で江戸時代初期からの歴史があり川のよく見える場所のお座敷で暑い夏に川からの涼しい風を感じながらお酒を飲んだり料理を食べたりしたりシーズン中には予約困難なお店も多く出るほど観光客にも地元の人にも昔も今も人気があるスポットです。和食をはじめとして、洋食や居酒屋、ビストロ、エスニック、カフェにバーなどディナーもランチもやっていてお店のジャンルも様々です。
京都の川床は貴船、高雄、鴨川、しょうざんの4か所にありそれぞれ雰囲気が違い貴船、高雄は最近では低価格のお店も出てきましたが本格的な京料理などが楽しめるとして高級なお店が多いのが特徴で鴨川、しょうざんは比較的値段も安く親しみやすいのが特徴と言われています。特に鴨川は市内中心部にあるので交通の便がよく行きやすく鴨川には、川床に90件以上もの店舗があるので好きな料理や自分の予算を考えて選べます。川床のシーズン中に京都に行くことがあったら一度は行きたいところですね☆

和の街京都のビストロ事情を調査

昔ながらの雰囲気が残っている京都では京料理店が人気で店舗数も多いですがフランス、イタリアンのお店もたくさんあります。中でもビストロ店は人気があり、川床でもビストロ店がオープンしています。そんな京都でのビストロはどのようなお店が人気なのか見ていきましょう。和の雰囲気の中でワインを飲み、京都のビストロでは京都の伝統的野菜、京野菜を使った京都ならではのメニューが人気のようです。和とフレンチの融合が楽しめるのは京都のビストロならではですね☆
京都からは離れた東京の立川にある当店、ビストロ&バル ラポールでも野菜は立川の契約農家さんから仕入れていて安全な素材を使用して地元野菜での料理を楽しんでもらいたいと地産地消にもこだわっています。そんな地元野菜を使った当店ビストロの一押しのメニューは、冷たいバーニャオースでいただく「毎朝採れたて!立川野菜を使ったバーニャフレッダ」です。使用する野菜は季節によって異なりますが火を入れたり生のまま提供したり食材によってこだわって調理し、ニンニク・アンチョビ・牛乳・生クリームでつくられた冷たいソースに、たっぷりと浸してお召し上がりいただけます。
0006059908F4_740x555y
季節などで使用食材も変わりますのでお気軽に当店スタッフにお問い合わせください☆

カテゴリー: ビストロ, 情報

ぐるなび掲載情報

立川 ビストロ&バル ラポール
立川 ビストロ&バル ラポール
[夜景テラス・完全個室・デート]
地図を見る地図を見る
友だち追加数

LINK

------------------------------------- ------------------------------------- ------------------------------------- -------------------------------------