三軒茶屋ではビストロもあるけどレトロさもある

ビストロで賑わう三軒茶屋の街の歴史

世田谷区にある三軒茶屋は、通称「三茶」と呼ばれ渋谷からも急行で一駅、約5分と都会的なイメージがありますが、歴史があり下町風情で人と人との距離が近く庶民的な街でもあるので昔から多くの人に親しまれています。
江戸時代に、当時丹沢の大山阿夫利神社へ雨乞いのお参りに行くのが人々のブームになって、
お参りに行く際に今の三軒茶屋の土地を多くの人が大山道として通行していきとても賑わったそうです。今の世の中交通手段はいくらでもあり行きたいとこには簡単に行けますが昔の人はただひたすらに歩いて行って、昔は当たり前なことでも今の時代で考えると凄いことですよね☆
そんな本道となる大山道は今の世田谷通りで、近道となった新大山道は今の玉川通りとなっています。
そして2つの大山道が並んだ分岐点に道中の人々の休憩処として田中屋、角屋、信楽とゆう三軒の茶店が並んだ事からここが『三軒茶屋』という名前がつけられました。
三軒茶屋交差点には三軒茶屋の古い歴史と地名の由来などが書かれているものがあるので三軒茶屋を訪れた際にはそんな所もチェックしてみると面白いかもしれません☆
最近は三軒茶屋でビストロ店も増えてお洒落な雰囲気もありますが昔ながらのお店も数多く残されています。

ビストロの三軒茶屋で商店街を歩いてみよう

三軒茶屋にはオレンジ色のレンガ調でできて外観が人参に見えることから、『キャロットタワー』と名付けられた27階建ての建物があり今では三軒茶屋のシンボル的な建物です。
三軒茶屋の街並みが見下ろせる26階にある展望台は無料なので是非登ってみてください☆夜は都会の夜景が綺麗なので穴場スポットとしても人気があり、同じ階にはレストランもあり景色を見ながらの食事も楽しめます。
そして三軒茶屋といえば商店街がたくさんあります。
昔ながらのお店も多く残っていてレトロさも感じられる『エコー仲見世商店街』
昼間は静かに通で夜になると人が集まり昔ながらの雰囲気そのまま残っている銭湯もある『なかみち街』
最近ではおしゃれなビストロ店も数多くできてきてイベントや夏祭りが盛んな『商栄会』
低価格の飲食店や居酒屋が多く「喰うてへんか?」と書かれた大きな看板が目にはいる『すずらん通商店会』
飲屋街中心で夜になると活気が出てくるディープな通り『ゆうらく街』
など数多くの商店街があり昭和の雰囲気が残っていて三軒茶屋で商店街巡りをしてみるのも面白そうですね(^-^)
飲み屋の数が半数以上占めていて会社帰りに飲みに来ている人達も曜日に関係なく遅い時間まで賑わっています。

三軒茶屋で人気のビストログルメ

昔ながらの雰囲気がいい三軒茶屋ですが最近はビストロも盛んです。
おしゃれな雰囲気のビストロ店も増えていますが、三軒茶屋の街並みにあったようなひっそりとこじんまりとしたビストロ店も多く三軒茶屋の住民にも親しまれ馴染んでいるようなビストロ店も多く見られます。
ビストロ魅力である低価格での料理が楽しめることや多くのビストロ店でランチもやっているので昼から夜まで幅広い年齢層の方で賑わいを見せています。飲み屋がとても多く遅くまでやってるお店もたくさんあるので色んなお店をはしごしてみてどこもお客さんとの距離が近くアットホームな雰囲気なので自分のお気に入りのお店を見つけてみるのものも楽しそうですね☆
三軒茶屋は昔の雰囲気も残しつつ新しい時代にあったものもできてきたりして昔と今がうまく融合しているような街ですね。
当店ビストロ&バル ラポールもお店の雰囲気も大事にしていてカウンター席ではお一人でのお客様も来店されたり、人気のアクアリウムの6名様までの完全個室もご用意しており、ソムリエが選んだ60種以上の厳選されたワインも常備しております。
IMG_1043
立川駅南口より徒歩1分当店ビストロ&バル ラポールでスタッフ一同お待ちしております☆

カテゴリー: ビストロ, 情報

ぐるなび掲載情報

立川 ビストロ&バル ラポール
立川 ビストロ&バル ラポール
[夜景テラス・完全個室・デート]
地図を見る地図を見る
友だち追加数

LINK

------------------------------------- ------------------------------------- ------------------------------------- -------------------------------------