ビストロには美味しいがいっぱいです

美味しい料理が食べれるビストロのルーツ

ビストロでは美味しいイタリアンやフレンチ料理を味わうことができます、もともとビストロとは、、カウンターでワインを一杯やりながら待ち合わせしたり仲間と喋ったりする、とても庶民的な一杯飲み屋でした。なので食事をする場所というよりは日本で言う昔の居酒屋的な存在だったようです。ちょっと日本のビストロとはイメージが異なりますね!
メニューも朝はクロワッサンやトーストとコーヒー、昼はクロックムッシュやサンドイッチ程度。夜はそれこそ食べ物はなく、おつまみのピーナッツぐらい、というのが、昔のビストロのスタイルです。日本でいえばカフェ?というような感覚に近いかもしれませんね!もちろん今でもそういうビストロは多く存在します!日本ではあまりみないですね、ビストロではなくカフェの部類になります。
08549aa589e7f1af_S
時代も変化してビストロが定食屋さんというようになってきました、イメージとしては家庭的な洋風定食屋さんのような感じです、そして現在では、レストランが家庭的な雰囲気を演出するためにわざとビストロを名乗ってみたり、営業形態に関わらずビストロという言葉が自由に使われるようになってきたことから、厳密に分類するのは難しいのが事実です。要は気軽にお客様に足を運んでもらいたい為にビストロという名前をつかったりということになるのでしょうか?

美味しいビストロについて語る 本場の味は?

レストランで美味しいレストランの味を十分楽しむのと丁寧なサービスを受けて食事するのは、贅沢な気分にさせてくれますね。ただ、テーブルマナーなど色々気をつけることが多くて少し肩が懲りそう。そういった人達にビストロがもってこいなのです!本格的な美味しいイタリアン・フレンチ料理を気軽に楽しむことができるビストロ!実際どういったメニューがあるのか見てみましょう。

☆アベリティフ
食前酒と呼ばれているものです。りんごの発泡酒やシェリー酒、コニャック、アルマニャック、カルバドスが定番で、もちろん、ワインやシャンパンもあります。

☆アントレ・オードブル
前菜の意味。軽めの料理です。アントレは、1品だけじゃなくて、何品か注文しても大丈夫。複数品注文する場合は、野菜、肉、魚など素材が重ならないようにと、調理法が重ならないようにチョイスすることがポイントとなります。

☆ポタージュまたはスープ
ポタージュは、狭義にはトロ味がついた透明でないスープを指すが、広義にはスープ全般を意味します。

☆プラ
メイン料理の事、プラには、魚料理であるポワソンと、肉料理であるヴィヤンドの2つに分かれます、プラは、ポワソンとヴィヤンド両方注文しても構わないし、いずれか片方1品のみの注文でも大丈夫。料理の素材を生かして、煮たり焼いたりする料理が多い。生の料理なんかは、アントレに分類される事が多い。

ビストロ&バル ラポールの美味しい情報

フランス料理の基本とビストロについて今回お話させていただきました。当店ビストロの美味しいビストロ料理をしょうかいします。
☆じっくり焼き上げた“霧島黒豚” 肩ロースのグリエ
0006059908F3_740x555y
黒豚のブランド「霧島黒豚」を十分に使った美味しい1品。当店ビストロのシェフ自慢の低温調理でおどろくほど柔らかくジューシーに仕上がってます!本格的な美味しいイタリアン・フレンチ料理を当店ビストロで楽しんでいただくのはいかがですか?

カテゴリー: ビストロ, 情報

ぐるなび掲載情報

立川 ビストロ&バル ラポール
立川 ビストロ&バル ラポール
[夜景テラス・完全個室・デート]
地図を見る地図を見る
友だち追加数

LINK

------------------------------------- ------------------------------------- ------------------------------------- -------------------------------------