ビストロでこだわりワインを飲もう♪

ビストロで飲むおすすめワイン

こんにちは!
皆さん風邪をひいていませんか?とっても外が寒いですね、ちょっと気を許すとくしゃみが出てしまいます(笑)
そんな寒い日には体の芯から温まるワインはいかがですか?
本日ビストロ&バルラポールからご紹介したいおすすめワインは「シャプティエ ペイ・ドック ルージュ」です!

「シャプティエ」とは?
ちょっと長い名前で覚えるのが難しそうですが「シャプティエ」とは生産者の名前です、1808年に創設されたシャプティエ社、拠点はローヌ地方のタン・エルミタージュと言われています。
家族経営で畑を管理しています、1879年にポリドール・シャプティエが自社の畑を開拓しずーっとその畑を守ってワインを作り続けています。
生産者のシャプティエ社は、「テロワールやヴィンテージの個性を土壌に語らせ、表現させる。」という言葉をモットーとしてワイン作りに励んでいるのです。

2
シャプティエ社は他のワイン生産者では作り出せない独自の味の開発や、スタイルなど作るということではなく、畑によって異なるワインの特性や個性などニュアンスの差をそのまま味わうことが出来るというスタイルでワインを作っているのです。
味だけにとらわれないで、自然の畑から生み出される味を活かすというスタイルなのですね、ワイン作りに欠かせない畑の管理、とてもこだわってワイン作りをしているという印象が伺えます。

ワインに託した生産者の熱い思い

シャプティエ社は、約350ヘクタールの広大な土地で自社の畑を所有しています。
なんとこの広大な土地から生み出されるぶどう、その全てが有機農法で育てています。
◯有機農法とは
自然農法ともいいます、近年の農業には一般的に化学肥料や農薬などといった薬品を使って作物が作られているに対し、有機農法は土壌の腐植などの有機物を栄養素として作物を作る方法のことです。

シャプティエ社の畑では、化学肥料や農薬など使わず全て自然のままのやり方で作物を作っているのですね、広大な土地全てが有機農法ということは、かなりの努力が施されていると思います。すごいですね!

こだわり愛されて作られるワイン

生産者さんのこだわりはこれだけではありません、シャプティエ社の畑は、350ヘクタールもある広大な土地です、畑によって作り出されるぶどうにはもちろん違いも出てきます、それに対してシャプティエ社は無理に統一しようとすることはなくその違いもワインのテイストとして考えられています。
ぶどうの収穫は全て手作業で行い、畑の管理なども必要に応じてトラクターやつるはし、馬、巻き上げ機などを使用します、畑にあえて特徴的な細菌類が繁殖するように殺虫剤や除草剤などそういった薬品は一切使用していません。
自然のままの畑には様々な植物が共存し、昆虫なども多く生息しています、これは自然そのままの姿と考えて、あえてそれを壊さず自然界のバランスを保っているという考えなのです。

s_002l
素晴らしいですね、この様な考え方が美味しいワインを生み出すのだなと思いました、ビストロ&バルラポールではこのシャプティエ社のワインをご用意しております。
自然に逆らわない、そのままの味こだわりぬいた信念で生み出されたぶどうのうま味テイストその全てが味わうことができます。
◯シャプティエ ペイ・ドック ルージュ 3300円/ボトル 
こだわりの畑から生み出された赤い果実を思わせる確かなテイスト、ぶどうそのもののフレッシュな味わいのワインを是非 ビストロ&バルラポールでご堪能ください。

カテゴリー: ビストロ, ワイン

ぐるなび掲載情報

立川 ビストロ&バル ラポール
立川 ビストロ&バル ラポール
[夜景テラス・完全個室・デート]
地図を見る地図を見る
友だち追加数

LINK

------------------------------------- ------------------------------------- ------------------------------------- -------------------------------------